頭皮乾燥を改善させる3つの対策

きちんと洗髪をしているのに、フケやかゆみが気になるという方はいらっしゃいませんか。



もしかしたらその原因は、頭皮乾燥によるものかもしれません。

そして頭皮乾燥の原因は、間違った洗い方で頭皮を傷めていることが多いのです。

ビジネスジャーナル使いやすさが好評です。

頭皮を乾燥させないための対策は、正しい洗い方に改善することが第一です。
シャンプー剤を泡立てずにいきなり頭皮に付けたり、よく洗いたいからといって多めの量を使ったり、爪や指先を立てて強い力で洗ったりしていませんか。

髪の毛で隠れていますが、頭皮も皮膚です。

無理な洗髪は、頭皮の水分やバリア機能を奪ってしまいます。


また、フケやかゆみがあると気になって洗いすぎてしまっていることもあるので、注意しましょう。

また、シャンプー剤を見直すことも、頭皮乾燥の対策に重要です。

最近のシャンプー剤は洗浄成分が強いものが多く、日々使っていれば頭皮はどんどん乾燥してしまいます。


乾燥している頭皮に強いシャンプー剤を使用すると、悪化するばかりです。
洗浄力が強すぎないアミノ酸系のシャンプーを使ってみるのも良いでしょう。洗髪後のドライヤーの使い方も、見直してみましょう。



早く乾かしたいからといって、強風の熱風を近くから当てていませんか。
ドライヤーは15〜20?は離すようにして、鏡で距離をチェックしながら使うようにしましょう。
温風で大まかに乾かしたら、あとは冷風に変えて頭皮や髪の毛に当てた熱をクールダウンさせることも大切です。


これらの対策をおこなって、頭皮乾燥を改善させましょう。