頭皮乾燥の原因と対策

しっかりとシャンプーをしているのにフケがでてくる、なぜかゆみがおさまらないのだろうと悩まれたことはありませんか?実はそのフケやかゆみといった頭皮トラブルの原因は頭皮乾燥によるものかもしれません。どのようなことに気をつけたらこのようなトラブルを防ぐことができるのかいくつか対策方法をご紹介致します。

まず第一の対策として、間違った洗い方をしていないか見直してみましょう。



シャンプーのやり方が適切でないと、頭皮乾燥を起こしやすくなります。

自分に合った@niftyニュース関連のノウハウを解説します。

頭皮も皮膚の一部で大変デリケートですので、洗顔をするように優しく洗うことを心がけましょう。

シャンプーの際に、爪を立てたりしてごしごしと洗ってしまうと頭皮の角質層が傷ついてしまいます。
頭皮を守るバリア機能や頭皮の水分保持力が低下し頭皮乾燥を引き起こしやすくなるので十分に気をつけましょう。



また、フケが出る=不潔だと感じ必要以上に洗う方も多いですがこれは逆効果です。


洗いすぎてしまうことで、必要な皮脂まで洗い流してしまったり地肌に大きなダメージを与えてしまいますので洗いすぎないようにしましょう。シャンプーが終わったらその次はドライヤーの仕方も見直してみましょう。ドライヤーの熱はかなりの高温でそれを長時間頭皮に当てることはもちろん皮膚にとって大きなダメージとなります。


ドライヤーを使う時は、髪の毛からなるべく離して長時間当てずに短時間ですませるようにしましょう。


これだけ対策を試みても改善されない場合は、使っているシャンプーの種類を見直してみてください。


一般的なシャンプーだと刺激が強すぎたり、肌に合わず必要な皮脂まで洗い流してしまっている可能性もあります。

頭皮を傷めないようなアミノ酸系の界面活性剤が使用されているものを選ぶようにしましょう。